わんぱくすまいる保育園の取り組み

他クラスとの交流

2019年9月17日 火曜日

暑い夏が終わり、秋の風を感じられるようになってきましたね。

友だちや保育者の模倣をする姿が増えてきたため、異年齢での関わりも増やしています。

にじ組さん(0歳児)のクラスに遊びに行ったり、にじ組さんがそら組の部屋に遊びに来る事もあります。

にじ組さんと交流する事で、自分よりも小さい友だちに優しくしようとする姿がよく見られます。

また最近では、ひかり組さん(2歳児)との交流も増えてきました。

一緒に散歩へ行ったり、ひかり組の部屋へ行きたいと訴える子もいます。

ひかり組さんの友だちと過ごす事で、お兄さんお姉さんへの憧れを持ち、そんなお兄さんお姉さんと過ごした後は、みんなお兄さんお姉さんになった気分でそら組の部屋へ戻ってきます。