わんぱくすまいる保育園の取り組み

夏野菜!!

2020年6月16日 火曜日

ほしつきたいよう組では5月に苗植えをしたキュウリに子どもたちがたくさん水やりを行ったので収穫出来る大きさまで成長し月曜日に収穫しました。

苗植えをする際に何を植えたかは子どもに伝えず何の野菜が育つのかを楽しみにしてきました!

保育者ではなく子どもたちが「野菜に水やりに行く」など率先して水やりを行い少しずつ咲いている花を観察したり部屋に置いてある野菜の本を見て毎日の成長を楽しみに育てて来ました。

少しずつ形になっていくキュウリを見て子ども同士で「これキュウリ?」や保育者に「キュウリって何色?」など聞いたりしてキュウリと気付くことが出来ました。

収穫したキュウリを見て「大きい」「どんな味かな?」などキュウリに興味津々でした。

実際にキュウリを触ると「チクチクしてる」「野菜のにおいがする」など様々な声が聞けました。

収穫したキュウリは水曜日のおやつで食べ「美味しい」「また食べたい」など夏野菜の成長を楽しんでいました。