わんぱくすまいる保育園の取り組み

集中力

2019年8月19日 月曜日

そら組の子どもたちは様々な物や事に興味・関心を持つ姿がよく見られるようになりました。

私達保育者は、日々子どもたちの興味や関心に合わせて、活動や環境設定を行っています。

最近の子どもたちは手先を使って遊ぶことが多くなってきました。

パズルや棒さしを用意してあげると長い時間、集中して取り組む姿が見られました。

太さや長さが違う棒も試行錯誤で挑戦していました。

F650C378-4CA0-4EC1-8CB4-5FA09537EDE9

また別の日には、パーテーションに洗濯バサミを取り付けると、自動車のパネルを付けたり外したりと繰り返し遊んでいました。

子どもたち同士で「出来たよ」と教えあったり、自慢気に保育者に教えてくれました。

FFD03D06-9756-4D6D-9622-7FB3F4E6D98E7D3EDED7-70A1-4719-BC6E-70BDD8BA4E7F