わんぱくすまいる保育園の取り組み

一歩前進!!

2016年11月17日 木曜日

〇〇くんの仲の良いお友だちが最近オムツを卒業し、お兄さんパンツになりました。

 

毎回お友だちがトイレで排泄をし、それを大人に褒められているのをみていたのでしょうか…。

                        心の中で…(僕も出来る。)

 

でも、〇〇くんはなかなか大人に言い出せず、トイレに誰もいなくなった事を確認し、こっそりトイレに入ります。

何度も何度も繰り返しているんです。

 

それをちゃんと大人は見ています。

あえて声はかけず影で見守っていると、しっかり排泄ができていました。

 

トイレから出てきた〇〇くんに

“おしっこできた?”  と聞いてみると、嬉しそうに

「うん!!」

“やったあ!ママとパパに教えてあげようね!”(ハイタッチ!)

するとさらに嬉しそうに

「うん!!!!!」

 

決して大人がトイレで排泄する事を促していません。

友だちの姿を見て自主的に取った行動です。それを大人が認めてあげ大いに褒めてあげる事で、とても大きな自信につながるんです!

 

これが、この保育園の理念

   『自分の思った事を自分で考え行動できる』

ことに繋がっていくんだなーと私自身も改めて確認することができました。

のびのび組(2歳児)遠足

2016年11月15日 火曜日

先日初めての遠足に行きました。

 

当日の朝、子どもたちが保育室に入った途端   「お弁当箱持ってきたよ!」「プリンセスのお弁当なの!」 

などいつにも増してワクワクした表情で、笑顔でお母さんお父さんを送り出すことができました。

 

お弁当は保護者に作ってきてもらわず、どんどん組(五歳児)におにぎりを握ってもらい、それを公園まで届けてもらいました。

大人ではなく、お兄さんお姉さんが握ってくれたおにぎり。

「美味し〜い」と言いながら食べる子も多く、どんどん組は大満足。

 

子どもたちは家に帰っても遠足の話をお母さんお父さんにしていたり、次の日、園のおままごとコーナーでお弁当を作り、昨日の続きをしているなど、

子どもたちにとってすごく楽しい時間になったようです。

 

保育園に楽しい時間、ワクワクする時間があるだけで、こんなにも表情が違ったり、遊びの幅、関わりの幅が広がる事はとっても大事な事です。

 

寒さにも負けず、また楽しい遠足を企画して子どもたちと楽しんでいきたいと思います!!

木登り

2016年11月5日 土曜日

先日、3.4.5歳クラスで新小岩公園に散歩に行ってきました。

公園にはたくさんの木々があります。

1人の子から「木登りをしたい!!」の声に次々に子どもたちが集まり、

出来る子は1人でどんどん登り木にぶらさがって降りられます。

この日初めて挑戦する子はどこに足をかけ

どう登っていいのかわからず苦戦していたり

どの子も自分で頑張ろうと必死です。

私は子どもたちに経験をさせられるだろうと考え

子どもを信じ見守ろうとおもいました。

友だちの「できない」と小さな声をききのがさず、

木登りの得意な子が「ここに足をおいて、こっちの手でこの枝につかまるの」

と優しく教える姿がありました。

それから何度も行い木に登れるようになりました。

 

子どもたちの力って偉大ですね。思いやりも!!

遠足♪

2016年10月31日 月曜日

今日は4歳児、5歳児で新小岩公園に遠足に行ってきました。

色々なところに行って色々な経験をさせたいことから

遠足などにもたくさんでかけたいと思っています。

 

遠足の前にはどこに行くかなど話して期待を持たせたり

持ち物カードを一人一人に渡したことから

みんな笑顔で登園し、忘れ物もゼロでした!!

img_0493-2

 

遠足では中学生のお兄さんたちに遊んでもらったり

それぞれに楽しんでいました。

img_0906 img_0805 img_0730

img_0541 img_0784 smile img_0576

img_0749

 

お母さんたちのお弁当もとても美味しいと子どもたちに大好評(^O^)

ありがとうございました!!

 

これからも楽しい活動をいっぱい頑張っていきたいです♪

img_0499 img_1020 img_0948 img_1010

給食の時間

2016年10月28日 金曜日

3・4・5歳児の給食は12時から13時までの1時間です。

その1時間内ならいつ食べてもいいんです!

お腹が空いて早く食べる子もいれば、

まだもう少しあそびたいという子は、満足するまであそんでから給食を食べに来ます。

 

給食もバイキング式で自分たちで好きな量をよそって食べます。

そのため残飯はほとんどありません。

 

また決められた時間内ならいつでもいいので

あそびに満足しくる子が多く、給食中は自然と静かに食べれるんですよ。

 

【自分で考えて行動する】をモットーに

今の子どもの姿をみて給食の時間もたのしくなるような

工夫をしています(^O^)♪