わんぱくSMILE松島園の取り組み

子どもの力

2016年6月30日 木曜日

公園のすべり台は、階段だけでなく、ポールに

手足をかけて登ることが出来ます。

2歳児クラスの女の子。

他のお友だちがポールで登っているのをみて、

「○○ちゃんもやりたい!」

スタッフが支えながら、なんとか登ることが出来ました。

1人で登れなかった事が悔しかったのか、

その後も、何度もチャレンジ!!

お友だちに「ここに足をかけるんだよ」と教わりながら、

1人で頑張って登り始めました。

フラフラと、のぼる姿をみて、手を差しのべたい気持ちを

がまん・・・・・と見守っていると、

「できたよ~♡」と自分の力で登ることが出来た

女の子の姿がありました。

手を差しのべていたら、みれなかったニコニコの笑顔♪

子どもたちの力や、「やりたい気持ち」を信じて

見守ったからこそ、みれた姿でした♪

すべり台(1,2歳児)

2016年6月27日 月曜日

2歳児の子たちがすべり台にのぼっていた時のこと。

楽しそうな姿を見て、1歳児の子たちもすべり台に集まってきました。

 

自分で裸足になり、のぼろうと必死!

その日は雨あがりで、足の裏に砂がついて滑ってしまい、なかなかのぼれません。

すると1歳児の○○ちゃんが自分で足の砂を払って再チャレンジ!

 

しかしのぼれず…おしい!

それでもすべり台を上までのぼりたい〇〇ちゃん。

自分でのぼり方を片方だけ両手でつかみ変えました。

すべり台の上で待っていた2歳児の子も「がんばれ~!」と応援してくれています。

 

 

自分の思いと環境の力で

最後までひとりでのぼり切り

「た~!!」(やったー)と、すてきな笑顔を見せてくれました♪

 

 

子どもは天才

2016年6月25日 土曜日

女の子が園庭で遊んでいると…

ぶらーんと垂れ下がっているネットを発見。

大人では頭が入るか入らないかくらいの隙間です。

 

女の子はネットの入口で台を持って来たり、一生懸命力を入れたりしてその中に入っていきました。

ハンモックのようにそこに寝そべって「ねー、みてー!はいっちゃったの!」と私に教えてくれます。

 

こんな遊びは大人では思いつきませんね。

大人が「こう遊べば?」とか「これはあぶないんじゃない?」なんて声をかけいたらこの遊び、この表情は決して作れなかったと思います。

子どもが自分で見つけたものを想像して、発見して出来た時の表情。「やったよ!」という表情は何にも代えがたい、たまらない瞬間です。こんな喜び、楽しさを子どもと一緒に経験したくて、毎日子どもたちの遊びを見守りながら生活しています。

えがお(#^.^#)

2016年6月24日 金曜日

 

私が一日の中でとても大切にしていることがあります!!!!!

全園児一人ひとりとかかわること#^^#)

笑顔を見ることです!(^^)!

 

毎日子どもたちと楽しいお話しをしていきながら

もっともっと信頼関係を大切にし、子どもたちの笑顔がたくさん見れるよう

一人ひとりの保育環境をスタッフみんなで作っていきます!!!

おみず だいすき

2016年6月23日 木曜日

ここ最近気温が高くなり暑いですね。

松島園では水遊びをはじまっています!!

 

この日は1歳児数名、3・4・5歳児数名で水遊びをしました。

「今日は特別だよ♡」とすべり台上から流しました。

1歳児は何がはじめるんだろうとソワソワ。

そして年長児の女の子が「いくよ!!」と流すといつもと違う水の流れに大興奮。

足をバタバタさせ私の顔を見て「きゃ~」と

ニコニコ笑顔を見せてくれます☺

たまった水をすくったり、すべり台の端から落ちてくる

水滴をカップに集めている子どもたち。

 

私も一緒になって裸足になり楽しみます。

水遊びが楽しい季節になりますね♡