わんぱくSMILE松島園の取り組み

夏の来客者♪

2016年8月30日 火曜日

保育園には日々色んな来客者が訪れます。

先日は、あおむし三名様とこおろぎ一名様

そして

すずむしのオスとメスが保育園にやってきました。

 

すずむしを飼うことにしたのですが、

リンリンリン~♪と時折聞こえる泣き声に

みんなうっとり。

泣くときには羽を大きく広げる姿にビックリ!!

保育園の仲間として、名前を付けることにしました。

4、5歳児が中心になって考えてくれました。

二人に聞いたところ、

♂・・・サンタくん

♀・・・さくらちゃん

理由を聞いてみました。

♂・・・泣くときに羽を広げた姿がサンタさんの荷物にそっくりだから!

♀・・・♂がサンタくんだから頭文字を一緒にしてあげたかった!

 

なんて素敵な由来なのでしょう。

一生懸命考えてくれたその姿に

仲間を受け入れようとする温かい気持ちを感じました。

 

 

 

がんばれー!

2016年8月26日 金曜日

季節がら、公園には沢山のセミがいます。

下に落ちて、もがきながらも頑張って木に登ろうとしている

セミを見つけた子どもたち。

1人の男の子が、「セミさん何してるの?」と

聞いてきました。

「セミさん、今頑張って木に登ろうとしてるんだよ」と

伝えると・・・・

子どもたちが次々に「がんばーれ!」「がんばーれ!」と

優しいかけ声をかけはじめました。

優しい声、セミさんにも届いたかな?と眺めていると、

子どもたちの応援あってか、少しずつセミが

木を登りはじめました。

嬉しそうな子どもたちの顔!!

優しい子どもたちの気持ちが、届いたのかもしれませんね。

小さな虫の大切な命。

子どもたちは、きちんと理解しているんですね♡

大人は鏡

2016年8月19日 金曜日

歯磨きがあまり好きでない○○くん。

初めは仕上げ磨きも、首を横に振って口を開けてもくれませんでした。

 

でも歯磨きはしっかり身についてほしいことの一つ!

 

どうしたら磨けるようになるか考え、私たち大人が磨いてる姿を見せていきました。

無理なく、○○くんの気持ちが磨こうという気になった時に、仕上げ磨きをしてきたことで

今では、自分から笑顔で口を開けて仕上げ磨きをさせてくれます!

 

歯磨きだけに限らず、大人の姿を見て自分からやってみようという思いを大切にしています。

楽しみ♪

2016年8月16日 火曜日

9月は敬老の日があります。

わんぱくでもその日に向けて子どもたちは着々と準備をしています!!

 

ある日のお散歩。

子どもたちはせっせと目的地に向かって歩いています!

目的地、それは。。。ポスト!!!!!!!!!!

おじいちゃんおばあちゃんの会の招待状を出すためです(*^-^*)

一歳児の子どもたちは小さいながらも、

大好きなおじいちゃんおばあちゃんに手紙を出す

ということをわかっているようで、

「じいじ!ばあば!」と言いながら投函していました♪

 

おじいちゃんおばあちゃんの会当日に

子どもたちやおじいちゃんおばあちゃんの

嬉しそうな笑顔を見るのが今からとても楽しみです(*^▽^*)

くりかえし伝える大切さ

2016年8月15日 月曜日

2歳児クラスでは5月頃から給食の時間を30分と決めやっています。

最初はおかわり終了の声がかかると

「やだ~たべたい!!!!」と訴える子どもたちでしたが、

今では声がかかるとスムーズに片付けができるようになりました(*^^*)

今の状態になるまで3ヶ月かかりましたが、毎日同じことをくりかえし伝えることで

身につくのだと改めて感じました。

 

今は時計に動物の絵を貼り子どもたち自身が時計を見て

おかわりおしまい・ごちそうさまが分かって行動できるようくりかえし伝えている最中です!!

またその様子ここに書きますね♪