わんぱくSMILE松島園の取り組み

あったかい(#^^#)

2015年12月22日 火曜日

今日はとってもあったかいエピソードをお話しします。

 

私は今まで仕事をする中で悩んでいることがありました。

それは‘‘見守る‘‘と言うことの難しさです。

 

子どもが何かに挑戦していたらとっさに手伝ってしまったり、

ケンカをしていたらすぐに止めに入ってしまったり。。。

そんなことをしていては、子どもたちの成長や、

自分たちで解決する力は育たないとわかっているのに!!!!!

 

と、もどかしい日々が続いていました。

「あー、今日もダメだった。」

こんな事ばかり考えていた私は、自分で気づかないうちに

笑顔が消えていたんだと思います。

 

でもそんなとき、私の笑顔を取り戻してくれたのは、

とてもあったかい職員の仲間たちでした!

 

「今日ちょっと元気なかったけど、何かあった。」と気にかけて

聞いてくれる先輩や、

私に笑顔がない事に気がつき、「〇〇!踊ろう!」と言って

音楽を流し、子どもたちとみんなでダンスをして、

自然と笑顔になる環境を作ってくれたり^^!

 

そして‘‘見守る‘‘という保育について、みんなでたくさん考え、

どうすれば出来るかを繰り返し教えてくれました。

 

人に思いやりを持って行動したり、日々働くのは、

やろう!と思ってもなかなか出来る事ではありませんよね。

でもこのわんぱくSMILEでは、常に仲間に思いやりを持ち、

悩みがあればみんなで解決する、素晴らしくあったかい職場です!!

 

私はこの職場に出会えて本当に良かったと思います(*^-^*)