わんぱくSMILE松島園の取り組み

子どものけんか

2016年1月30日 土曜日

子どもたちは当たり前に何でもないことでケンカになります。

大人は“大したことはない”と思っても

子どもにとっては大したことなんですよね。

 

子どもたちのケンカは言葉だけにとどまらず

つかみ合いの激しいやりとりまで発展していきますが

ほとんどが子どもたちで解決や納得しています。

このような場所があるって、素敵なことだと思いませんか?

 

なかなか家庭以外で自分を出し切れる場所が

本当に少なくなっているように思います。

だからこそ、保育園ではトラブルも大人が介入して止めてしまうのでは

なく

自分の思いを通す中で感じる気持ちや

体験を成長に変えていけるように

見守っているのです。