わんぱくSMILE松島園の取り組み

「一人ひとりの自信」

2017年10月2日 月曜日

夏のお泊り会が終わり、この時季に1つも2つも成長した子ども達。

 

1つの得意なものをとことんやってみることで自信に繋がっていき、この自信がさらなる

意欲に繋がっていきました。

 

子ども達によって得意なものは本当に様々で

 

「ねぇ!もっと走ろう!!」と走るのが大好きな子。

 

「折り紙の続きがしたい!!」と折り紙達人。

 

「この電車は総武線、これは半蔵門線」と電車大好きな子。

 

「もう時間だよ!!」と時間確認ならまかせてっ子。

 

子どもは自分の姿を認めてもらうことで自信になり

 

今度は【これに挑戦してみよう!!】【やってみたい】と

めをキラキラさせて伝えてくれます。

 

これからもこんな姿をたくさん発掘していきたいです。